小文化学会の生活

Soliloquies of Associate Association for Subculture

10nies

金正日のかわいい嘘

4月にこれからもがんばって活動していきます! みたいな感じで意気込んでいたのに、気が付いたらもう6月の終わりになってしまいました。私は竜宮城にでも遊びに行っていたのでしょうか。もし本当に行けたらそれほど嬉しいことはありません。 冗談はほどほ…

近親相姦の描きかた――『私の男』と『相姦の赤い河岸』から

以前、京都大学成年コミック同好会に所属している友人がこんなツイートをしていました。 桜庭一樹の『私の男』読みました。全てのcomicLO,comic高の漫画家さんに問いたい。あなた方はこの作品を超えられるだろうか?LOよりもLOらしく、高よりも高らしいこの…

1年生、1年を振りかえる

タイトルそのままです。今回は特に本から小難しいことを引用せずに、この1年を履修した講義から振りかえろうと思います。サブカルチャーのサの字もないけど、ご容赦ください。 そもそも単位を取るためといっても闇雲に登録しては意味がありません。他の大学…

売買春の女衒

すでに3ヵ月ほど前になってしまいましたが、横浜市中区で行われた「私たちは『買われた』展」に行きました。インターネット上でも話題になっていたので、名前を聞いたことがある方もいると思います。貧困で苦しむ若い女性を支援する一般社団法人Colaboとそ…

「聲の形」感想――ハレとケガレの観点から

Twitterのほうで告知したとおり、2回目の鑑賞を終えたので感想を書きたいと思います。原作未読でもかなり端折ったのだとわかる内容だったため、登場人物の心情や関係の変移についてはあまり言及しません(そもそもできません)。今回はマクロな物語の流れか…

なぜ「小文化」?

「活動展望」で9月中に最初の記事を投稿するとしてからはや一ヶ月。今日は9月30日です。いちおう、間にあったといえるのでしょうか。思ったより忙しくてなかなか活動できずにいましたが、新学期も始まって一週間経ち、ようやく正規の生活リズムを取りもど…